スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ鑑賞スポット~おふさ観音(奈良県橿原市)

いきなり私事ですが。 え~、柏原市民歴4ン年、
これまでの人生において「お住まいはどちら?」と聞かれて、
「柏原(かしわら)です。」と答えると
「ああ、橿原(かしはら)神宮のある橿原(かしはら)ね。」と
言われることが常でございました。
柏原市民なら「あるある~」ですよね?(涙)
 
そんな経緯があれども、実は私、地元を愛するのと同じく
「奈良(大和)」が大好きなのです。
府県境を接してすぐお隣ということによる親近感もありますが・・・

それと私は見仏(仏像を見る=鑑賞する:みうらじゅんさん命名)が趣味でして、
大阪柏原から奈良へはご近所感覚で気が向いたらチャッと出掛けられるという
地理的アドバンテージによりますます愛は高まる?のであります。
何と言っても奈良は仏像の宝庫、実にいいブツ(仏)が揃っておられますので。

また、私の好きな歌に

「やまとは国のまほろば たたなづく青垣 山こもれる やまとしうるはし」

があります。

有名な日本武尊が残した歌ですが、この歌を思い浮かべつつ、
奈良盆地から屏風のように連なる青々とした周りの山々を見ていると、
また二上山に落ちる夕日を見ていると、
思わずこみあげてくるものがあるのです(胃からではなく目の奥からです) 。
何かこう日本人としての根底の意識に訴えかけてくるものがあるのでしょうか?

すみません。私事の前置きが異常に長くなってしまいました(苦笑)

この奈良県橿原市に
おふさ観音

(奈良県橿原市小房町6-22)

という高野山真言宗のお寺があり、
副住職さんが中心となって
境内でイングリッシュローズをはじめとする
なんと2300種類ものバラ(約2500株)を育てておられます。

ソフィアコート@大阪柏原からの車でのアクセスはこちらをご覧下さい。
ルートは簡単で大体40分くらいで行けるかと思います。

おふさ観音はバラ愛好家の中ではよく知られた有名な鑑賞スポットらしく、
私は花好きバラ好きの身内のお供で
春・秋のシーズンに毎度訪れております。
もちろん地元周辺でもバラのお寺としてよく知られています。

もうね・・・とにかく半端じゃないです!

お寺に近づくに連れバラの芳香がふんわりと漂ってくるかと思うと、
境内いっぱいに咲き誇るバラ、バラ、バラ、バラ・・・が目に飛び込んできます。

あと、特筆すべきはこれだけ多く見事なバラを咲かせておられるのに
鑑賞のための境内への入場は自由無料
にしていただいていることです。
素晴らしすぎます。ありがたいことです。

撮影技術はアレですが写真を撮って来ました。
撮影日は今年の6月2日です。以下どうぞご覧下さい。
RIMG0099_convert_20110611214219.jpg  
↑おふさ観音(正式名:高野山真言宗別格本山 観音寺)山門↑
 
RIMG0103_convert_20110611214434.jpg 
↑前日の雨水をまといつつゴージャスに咲き誇る↑
RIMG0102_convert_20110611214339.jpg
↑花弁の密集具合がスゴイです・・・↑
RIMG0101_convert_20110611214257.jpg 
↑色が飛んでしまっているのがつくづく残念 実際は目にもまぶしい色合いです↑ 
RIMG0105_convert_20110611214854.jpg 
↑境内本堂前の様子。仏さまとバラは意外とマッチしています↑
RIMG0106_convert_20110611215046.jpg 
↑1つの枝に一気に3つの花がついている様子 ↑
RIMG0112_convert_20110611215127.jpg 
↑開花途上?のこの位のボリューム感が可憐で素敵↑
RIMG0122_convert_20110611215218.jpg 
↑真紅のバラ。形も整っています↑
RIMG0123_convert_20110611215301.jpg
↑このバラは特に高貴で優雅な香りが印象的でした↑
↑上の花の中の黒いものは香りに誘われた虫です↑
 RIMG0120_convert_20110611215337.jpg
↑狛犬とバラ 前日の雨水が入り込んだ重みで下を向きがちなのがちょっと惜しい↑
↑遠目で見るとこの取り合わせはバリっぽい? ↑
RIMG0118_convert_20110612011935.jpg 
↑清楚・・・↑
RIMG0111_convert_20110612012128.jpg 
↑クレマチスがバラの合間ところどころに↑
RIMG0125_convert_20110612012902.jpg
↑つぼみの鈴なり具合がたまりません 可愛すぎる・・・↑
RIMG0104_convert_20110612101747.jpg 
↑アーチをくぐるといい香りに包まれます↑

今年は春が 5月15日~ 6月30日
   秋が10月19日~11月30日

の期間にバラまつりとして見ごろをむかえ、多くの人が訪れます。

その時期の気候によって開花状況も変わってくるようですので、
お出かけの際は事前にHPで確認されるか、
直接お問い合わせ(℡:0744-22-2212)
されることをおすすめします。

ところで・・・花とくれば・・・団子ですよね、やっぱり。

おふさ観音の斜め向かい「さなぶりや」という
お餅屋さん(本来は米屋さん?)があります。
 
そちらで「
さなぶり餅」という半夏生餅小麦餅が売られています。

sanaburiya-moti.jpg 
6個入り600円

奈良(大和地方)だけでなく、柏原のある河内地方でも昔から
半夏生(7月2日~七夕くらいまでの期間)に向けて
おやつとして家庭で作られ食べられてきたそうです。
一般的には半夏生餅と言われていて、
オーナー家でも昔よく作って食べていたようです。

お餅の生地自体は普通のもち米のお餅より柔らかく滑らかながら
全粒小麦が使用されているのでプチプチとした食感も。
きな粉と黒蜜でいただきます。

この半夏生餅は何やらソウルフードとなりうるものらしく、
私の周囲でも年配の方々は本当に好きな方が多いです。

さなぶり餅(半夏生餅)を買って帰り、おいしくいただいていた、
ちょうどそのとき、 ご近所の方が一緒に買ってきたよ、と
半夏生餅を持ってきて下さいました。
なんというタイミング! シンクロ?!
そういう季節、時期なんですね~。

この時期、お店でもし半夏生餅(小麦餅)を見かけたらぜひご賞味下さい。
 
byオーナーA
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

大阪教育大学:サークル「武田塾」紹介~入居者の学生さんより

ここ数日は梅雨の晴れ間(といっても曇りが多いですが)が続いて
ホッとしますね。 

さて、またまた入居者の学生さんから寄稿いただきました!
今回はサークル「武田塾」の紹介です。
武田塾というのは柏原市高井田にある児童養護施設です。

同じ柏原市という縁で、大阪教育大学の学生さんたちがサークルを作り、
施設の子どもたちにボランティアで日々の学習をサポートをして下さっています。
活動は10年以上も続いていて、学習だけでなく、イベント企画やお祭りスタッフ
など広範囲に子どもたちの生活を支えてくれる頼もしい存在のようです。

以下↓寄稿記事です。

 
サークル紹介「武田塾」

サークル武田塾1 

サークル「武田塾」では、児童養護施設へ行き、学習支援や季節

ごとのレクリエーションの企画・運営等を行っています。

 

 先日は新入生歓迎のレクリエーションを行い、わらび餅作りや、

名前カルタ、大縄などをして交流しました。

 

7月30日(土)には施設にて子供達も出店する納涼祭
企画されて
いますので、是非施設へお立ち寄り下さい。 

4回生 大越智博紀

武田塾2 武田塾3
写真引用:児童養護施設「武田塾」ホームページ


↑以上寄稿記事でした。

納涼まつりではかき氷やフランクフルトなど色々な模擬店が出されたり、
「サークル武田塾」の学生さんたちが開催する子ども向けの
手作り体験コーナーも毎年好評だそうです。 

ぜひ皆さんもお立ち寄り下さい。
 

武田塾へのアクセスは ・・・
map.gif

児童養護施設 武田塾
〒582-0015
大阪府柏原市高井田1020-59
電話:072-977-3861
FAX:072-977-6699
E-mail:syafuku-takedajuku@pearl.ocn.ne.jp
   

byオーナーB

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

Twitter~ツイッター
大家のつぶやき 毎日更新中♪
Facebookページ
↓最新情報をcheck it out!
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

ソフィアコート

Author:ソフィアコート
オーナーA→40代♀
柏原在住歴4ン年
オーナーB→50代♂
柏原在住歴19年
管理人→50代♂ 
柏原在住歴5ン年

柏原古漬けトリオです(笑)

写真左から管理人・オーナーB・オーナーA

お問い合わせ・メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

大阪のお天気
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。