スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入居者さんのご紹介~1回生(兵庫県淡路島ご出身)

一昨日は日中台風並の雨風で柏原市を流れる大和川も増水、
水位が大幅アップで普段市民憩いの場である河川敷も水没、
自然の驚異を改めて痛感しました。

また、増水の影響で川沿いの国道25号線の路肩の一部が崩落、
一昨日は通行止めになっていましたが、昨朝片側通行で解除になっています。
復旧にはしばらく時間がかかりそう、とのことです。

その影響で大阪教育大学と接している国道165号線に迂回するよう
呼びかけられていますので、完全復旧まで交通量は増えると思われます。
自転車やバイク通学の方は十分に注意して通行して下さいね。

さて♪今回も1回生の入居者さんのご紹介です。
大田大貴さん 
大阪教育大学 教員養成課程 理科教育専攻 小学校コース 1回生
太田大貴

私の生まれ育ったところは、自然に恵まれ、心が洗われる街、
兵庫県淡路島南あわじ市です。
この春まで敬愛する両親と弟との4人で暮らしていました。

中学の時の理科の先生である中先生から、
化学の変化で起こる様々な現象等を興味深く教えて頂けると共に、
クラブ活動ではバスケットボールの指導でもお世話になりました。

そして中先生からは
人に相対して「礼に始まり、礼に終わる」という考えの礎である
「相手を思いやる気持ち」や「不愉快な思いをさせない振る舞い」
を日々学ばせていただきました。

そういったことから、この中先生のように皆から慕われる
教師になりたい、と大阪教育大学に進学することを決意し、
この春大好きな家族の許を離れてソフィアコートに入居しました。

大学では勉学に励み、将来は子供たちから真に慕われる教師、
特に子供たちに化学の楽しさを教えたいと思っています。
また、生活面では友情の大切さを伝え、
バスケットボールも指導できるよう
大学でも続けています。

私が加入しているバスケットボールチームは
バスケサークル【FELLOWS】で、
メンバーは誰しもバスケットボールに真剣で、
熱意も持っていて、
また仲間の友情を語り合える熱いサークルです。

他の大学チームとも公式戦で戦って、いい汗を流せる
とてもいいサークルですので、もし興味がありましたら
ぜひ一度見に来て下さい。

ソフィアコートにも【FELLOWS】の先輩であるNさんとSさんが
入居しておられて、仲間でよく集まり、毎日楽しく過ごしています。

ところで皆さん、夏休みの計画をもう立てられましたか?
皆でどこかへ行って楽しい思い出を、と思っている方は
目的地として「淡路島」をお勧めします。

私が生まれ育った南あわじ市まで、大阪から
電車とバスで世界最長の吊り橋である明石海峡大橋を渡って
約1時間半ほどで行くことが出来ます。
片道¥2,200と交通費もお手頃です。

南あわじ市の福良港からは「鳴門のうずしお」へ向けて
「日本丸」「咸臨丸」などのレプリカ船で
観潮クルージングが出来ます。
参照→うずしおクルーズ(ジョイポート南淡路)
観潮船(ジョイポート南淡路の臨時便船)日本丸のレプリカ船。180px-Nihonmaru_replica 鳴門のうずしお

また同じく南あわじ市には国定公園景勝地「慶野松原」があり、
そこからの夕日は素晴らしく、近くには水のきれいな海水浴場が6か所、
またキャンプ場もあって、若者にとっても最高に楽しめるところです。

慶野松原  綺麗な淡路島の海

 うつくしい慶の松原と夜景、②

また淡路島の名産として淡路のたまねぎがあります。
ちなみに我が家には牛舎があって、沢山の飼育している牛から
搾りたての牛乳を淡路牛乳として出荷しています。
淡路牛乳は評判もよく、とても美味しいので
淡路島に来られた際にはぜひ味わって下さい。

その他にもブランド牛である淡路ビーフ
果物ではみかん枇杷がとても美味しいです。

またご存知のように淡路島は瀬戸内海に囲まれて新鮮な魚介類が豊富で
中でも鳴門の波にもまれてくるは絶品です。

大阪からわずか1時間半
自然に恵まれ、食べ物も美味しい淡路島に行くことが出来ます。
ぜひ夏休みに仲間でお出かけ下さい。

私も夏には淡路島に帰省し、同じ学科の友人達とは
東京ディズニーランドに行こうかと声を掛け合っています。

少し早いですが、どうか皆さんも楽しい夏休みをお過ごし下さい。

なんと(゚д゚)!太田君のご実家では酪農をしておられるとは!
ここ大阪府下のスーパーでもよく見かけます「淡路牛乳」が
太田君のご実家から出荷された牛乳であるかもしれないんですね~。
これからさらに味わって飲まなくては!

淡路島、オーナー家でも何度か訪れたことがありますが、
本当にいいところですよ。
ちょっと海を隔てただけでなぜか空気が風景が違う
食べ物も美味しいし景色も素晴らしく最高です!

今は明石海峡大橋があるので本当に早く気軽に行けるようになりました。
ペンションなど比較的手ごろなお値段で宿泊できる施設も多いですし、
この夏ちょっと思い立って出かけてみようかな、
と言う時には最適じゃないでしょうか。

太田君はお母さまとお2人で入居の見学に来てくれました。
お母さまがとても明るく陽気な方だったのを思い出します。
淡路島の豊富な自然と温暖な気候、明るいご両親の元、
のびのびと暮らしてこられたのだなぁと想像して
なんだかこちらまでほんわかとするオーナーAでした(*´ー`)

byオーナーA




スポンサーサイト

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

入居者さんのご紹介~1回生

近畿は5月28日に梅雨入りしたはず?ですが、
3日間ほどお天気はぐずついただけで
その後は晴れ~曇りで推移しています。
ただ、朝晩は今日までは、やや肌寒く感じました。
皆さん体調崩されてないといいのですが。

さて、今回も前回に引き続き今年の新入居者さん(新入生)のご紹介です。
齋藤洸介くん 

大阪教育大学教員養成課程教育科学専攻 1回生
齋藤洸介 (宮崎県出身)

私は小学校3年まで大阪市東淀川区の上新庄に住んでいましたが、
父の仕事の都合等から祖父母が住んでいる宮崎で暮らすことになりました。

祖父は今年80歳で毎朝欠かさずウォーキングに出かけて
若い人たちにも元気よく声をかけています。
祖母も元気で祖父とともに私の成長を見守り、
精一杯の愛情を注いでくれています。

大阪教育大学に合格した時も、大阪に出て来る時も両親、
両祖父母とも大喜びしてくれて、
大阪に出向く自分の姿に祖父は感無量の面持ちで
目頭を熱くしてくれていたようです…。

父母と両祖父、そして自分の周囲の人たちは、
地元に対する熱い思いから
献身的に公に尽くす仕事を務めていまして、
私も教師の道を目指し、未来を担う子供たちの育成に務めるべく
前に進んで行きたいと思っています。

私が教師になろうとしたきっかけは、小学6年生の担任の先生の
真摯なお姿に感銘を受け、自分も将来こんな先生になりたい、と
夢を持つようになりました。

中学高校と教師の道に進むべく勉学に励むとともに、
中学では野球を、高校ではソフトボールに打ち込みました。

大阪教育大学に入学し、初めてキャンパスに足を
踏み入れた時、色々なクラブやサークルへの勧誘が活発な中、
大好きなソフトボールのサークルへの加入を勧めて下さったのが、
偶然にも自分が入居したソフィアコートに入居されている
拓先輩(上別縄 拓君)と清水先輩(清水隆志君)でした。 
 
※上別縄君はリンク先の記事でなんと齋藤君に直接呼びかけておられました。 
声が届いたようでこちらまで嬉しくなりました♪


お2人のソフトボールへの思いと同じマンションに住んでおられるという
親近感から迷わずソフトボールサークルに加入しました。

拓先輩こと上別縄さんはなんと同じ宮崎県出身で、
ソフトボールのセンスも抜群で頼もしい先輩です。

また清水先輩は障碍者介護のボランティアにも行かれていて、
週末は泊まりがけで障碍者の方々のお手伝いをしておられて、
この2人の素晴らしい先輩達からも日々学ばせてもらっています。

大阪の街に慣れようと先日同じ専攻の友達と道頓堀に行ってきました。
平日だと言うのにあまりにも沢山の人に圧倒されてしまいましたが、
見るもの全て楽しくて、機会があれば大阪市内にも出かけて
楽しく愉快な大阪を堪能してみたいと思います。

5月17日(金)から19日(日)まで大阪教育大学柏原キャンパスで
毎年恒例の五月祭が開催されました。

私は同じ専攻の仲間とよさこいソーランを
大勢の人たちの前で披露しました。

あっという間にこんなにも大勢の仲間と気持ちが一つになれて
とても有意義な時間を過ごせました。
本当に最高でした。

五月祭り、よさこい

五月祭り面々 
▲五月祭でよさこいソーランを一緒に踊った教育科学専攻の仲間

最後に
今まで私の周囲で支えてくれていた素晴らしい人たちから学んだ事柄を
活かさせてもらい、子供たちから立派で大好きな先生と呼ばれるためにも
悔いのない大学生活を送って行きます。

ソフィアコートの皆さん、大学の友達、諸先輩方、
これからもどうぞよろしくお願いします。

夏休みには色んな計画もあり、また帰ってくるのを楽しみにしてくれている
両親、祖父母の待つ実家に帰省し、楽しい夏休みを迎えたいと思っています。

齋藤洸介君は入居見学へはお母さまと一緒に来て下さいました。
母子ですらっとしたスタイルでいらして、特に齋藤君は見上げるほどの
長身でとても仲の良い親子さんだなとのを印象を受けたのが思い出されます。

入居後まもなく何かの折に
夏休みには少しでも早く帰省できるよう飛行機で宮崎へ帰るつもりで、
さらにソフィアコートから空港へはどのように行くと早いのか、
管理人に話してくれたと聞きました。

また気の早い話ね、と思ったのですが、よくよく聞いてみると
齋藤君が大阪に出発する前日と当日は
お母様はかなり寂しそうなご様子だったのが
齋藤君の心に残っているみたいです、とのことでした。
それを聞いて、こちらもついホロリとしてしまいました(´;ω;`)

この投稿を先に読ませていただいた時に真っ先に思い出したのが
以上のお話でした。深く納得した次第です。

大学の同じ専攻の仲間ともソーランを一緒に演舞することによって
いっそう絆が深まったことでしょう。
当日もかなりの迫力で格好良かった~という評判を聞いていますよ(´∀`*)

同じサークルの先輩が2人も同じマンションというのも心強いと思います。
ソフィアコート入居人数はかなり多い方ですので…
今後もどんどん交友の輪を広げていって下さいね。

byオーナーA

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

Twitter~ツイッター
大家のつぶやき 毎日更新中♪
Facebookページ
↓最新情報をcheck it out!
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

ソフィアコート

Author:ソフィアコート
オーナーA→40代♀
柏原在住歴4ン年
オーナーB→50代♂
柏原在住歴19年
管理人→50代♂ 
柏原在住歴5ン年

柏原古漬けトリオです(笑)

写真左から管理人・オーナーB・オーナーA

お問い合わせ・メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

大阪のお天気
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。